Chromeリモートデスクトップで接続先のMACでも音を再生させる

Chromeリモートデスクトップで接続先のmacでも音を再生させる

windowsのリモートデスクトップ接続を可能とするアプリにはwindows標準のリモートデスクトップ、Teamviewerなどがあるが、その他にChromeリモートデスクトップがある。
SS-1
Chromeデスクトップの特徴はなんといっても設定が殆ど無くシンプルで使いやすいところだろう。使用開始する際も面倒な初期設定は必要ない。画質もteamviewerに比べるとかなりいいのだが一つ問題点がある。それはiOS,Android,macのwindowsいがいのクライアントからの接続では音声の出力に対応していないということだ。音なんて必要ない!って人にはどうでもいいのだが、こんかいmacでも音声を出力できる方法を見つけたので紹介したいと思う。

Bluetoothを使う

方法は至って簡単。リモートデスクトップでログインする前にスピーカーをライン出力ではなくbluetoothスピーカー(イヤホン)に接続しておけば良いのだ。(接続していない場合はリモートデスクトップで接続させたあと、クライアントでログアウト→ログインの操作をしても同じ結果を得ることができる。)
こうすると音がwindowsから接続しているように聞こえるようになるはずだ。
なぜ出力できるのかはよくわからないが、とりあえず使えることができるようなのでよかった・・・ことにしよう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA