【iOS8.3脱獄】BytaFont2の日本語用フォントを対応させる【フォント配布】

6月下旬にiOS8.1.3~8.3対応のJBツールtaigが公開されました。iOS8.3はiPhone6/6+でのVoLTE対応、いままで脱獄できた8.1.2までの問題であったWiFiの速度低下の改善がされています。

早速脱獄してみましたが、いくつかのTweakにおいて不具合が生じてしまいました。今回紹介するBytaFont2もその1つです。

原因とかどうでもいいからファイルよこせや!って人はフォント置き場を作ったのでそこでお気に入りのフォントを探すと良いと思います。

追記:BytaFont 2が先日8.3~に対応しました。フォントのインストール方法はここから

日本語フォントが適用されない

iOS8.3ではBytaFont2で日本語フォントの適用ができません。キーボードのフォントのみは適用され、通常の文章にはフォントが反映されていません。

そこで原因を探してみたところ、iOS側での日本語フォント使用ファイルが変わっているのが原因だと分かりました。

キャプチャ

iOS8.3の通常のフォントは8.1.2までのHiraginoKakuGothicW1~6ではなくHiraginoKakuGothic.ttcというファイルが使われています。よってHiraginoKakuGothic.ttcを作ることで本体のフォントを変えることができます

8.3対応のフォントファイルを作る

さて、早速8.3対応のフォントを作っていきます。

まず8.3で使われているHiraginoKakuGothic.ttcをダウンロードします。フォントファイルは

/System/Library/Fonts/Core/HiraginoKakuGothic.ttc

にあるのでダウンロードします。(iFunboxや、SSHなどお好みで。)

次にUniteTTCを用いて現在ダウンロードしたフォントを分解します。(HiraginoKakuGothic.ttcをUniteTTC.exeにD&D)2

分解すると10個の.ttfファイルがでてきました。このHiraginoKakuGothic.ttcには10このフォントファイルが同梱されているようです。さらに、このフォントファイルのxmlファイル(フォントの内部情報が書かれているファイル)をttfname3を使って取り出します。先程と同じようにttcファイルをD&Dすると取り出せます。このxmlファイルを使いたいフォントファイルと合成させることでiPhone用のフォントを作ることができます。

さて、ではこのxmlファイルを元に新しいファイルを作っていきましょう。今回使ったのはRoundedM+というフォント。今回はこの中の2p-thin/light/regular/midiumを使って作成しました。

iOSの日本語フォントには4つの太さのフォントが存在します。(W1,W2,W3,W6)ですが、通常は2種類でも大丈夫でしょう。

まず2種類の太さが違うttfファイルを細いフォントが4つ、太字フォントが6つ分になるように用意します。同じファイルをコピーすればいいです。

次にttfファイルと先ほど取り出したHiraginoKakuGothic00x.xmlを2つ同時にttfname3.exeにD&Dしてください。

するとHiraginoKakuGothic00x_mod.ttfというファイルが生成されます。

最後に10個すべてのファイルをつなげるためにUniteTTC.exeと同じディレクトリにおき、AllUniteTTC.exeを起動して10このファイルをマージします。すると10個のファイルがまとまったFont.TTCファイルができます。

仕上げとして、HiraginoKakuGothic.ttcファイルをttfname3.exeファイルに入れてできるHiraginoKakuGothic.xmlとFont.TTCファイルをttfname.exeにD&Dして完成です。完成したファイルはHiraginoKakuGothic.ttcにリネームしておきましょう。

iPhoneにフォントファイルを入れる

さて、iPhoneにフォントファイルを入れようとBytaFont2を使って入れようとしましたが

2015-06-27 14.34.13

・・・このように表示されてしまいました。どうやらBytaFont2側も8.3対応が必要な模様。仕方がないので直接システムファイルを書き換えます。

/System/Library/Fonts/Core/HiraginoKakuGothic.ttc
にiFunbox等を使ってアクセスしファイルを書き換えます。(バックアップを忘れずに!)

無事フォントの書き換えが出来ました(第3水準は不具合で表示されなかったのですがしょうがないね。。)

2015-06-27 13.52.45

ではでは==>

コメント

  1. 猛駄目打 より:

    ios8.3 フォント作成について、貴方様のサイトを参考に自分で作成してみたのですが、

    変な症状が出たので、質問させてください。

    質問
    Safariか連絡先、設定アプリなどが文字化けする。

    詳しくいうと、
    連絡先等か文字化けしなかった場合はSafariは成功。

    Safariが文字化けしなかった場合は連絡は成功しました。

    色々やってみましたが、必ずすべてのフォントが変更されることはなかったです。

    原因が知りたいです。

    また、フォントファイルをお渡しして、ios8.3用のフォントに作成して頂けないでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    • いったんモーメント より:

      何のフォントを変換したのか、どう色々やったのかよくわからないので何とも言えないです・・・この方法はフォント側のファイルに強く依存しているので(フォントファイル自体は弄っていません)フォントファイルの不具合かもしれません。

  2. 猛駄目打 より:

    すみません、訂正です。

    Safariが文字化けした場合は連絡のフォントは変更されました。

  3. 猛駄目打 より:

    ミウラライナーです。

    ios8.3用に作成してもらえないでしょうか?

  4. 猛駄目打 より:

    環境はWindows7 64bit

    貴方様の使用したフリーソフトで32bitのものがあったと思いますがそれを使用しました。

    ヒラギノ.xml は 貴方様ドロップボックスのsetoフォントのものを使用しました。

    そのsetoのxmlとフォントを合成したりと…

    • いったんモーメント より:

      有料フォントの方は持っていないので分からないのですが、こちらの環境ではミウラliner jrで変換出来ました。ただ、フォントの大きさが小さく、漢字が殆どなかったので常用には適さないかもしれないです。
      ttfname3による書き換えを含め、上記の手順をちゃんと踏みましたか?できれば元のフォントは自分の持ってるiデバイスから吸いだしたほうがいいかもしれません。
      また、フォントの作成、譲渡については公式サイトより第三者への譲渡が禁止されているためできません。ごめんなさい。

      まとめると、上記の手順だけではフォント変換は出来ても使用には適さないと思います。他のサイトにios用フォントの編集についてまとめてくださっている方がいますのでそちらも参考にどうぞ。
      http://applesunx.blog.fc2.com

  5. 猛駄目打 より:

    出来たんですね…すごい。

    試して下さってありかとうございます!

    できるまで自分で頑張ってやってみます。

    また手順の方で質問させてください。

    よろしくお願いします!

  6. 猛駄目打 より:

    手順を踏みましたが、

    次にttfファイルと先ほど取り出したHiraginoKakuGothic00x.xmlを2つ同時にttfname3.exeにD&Dしてください。

    ここでD&Dをしたら何の反応もないんです。

    また、これは複製した10個のフォントに同じ作業をするのでしょうか?

    • いったんモーメント より:

      はい。「変換したいフォント」と「HIraginoKakuGothic001.xml~HiraginoKakuGothic010.xmlの一つ」をそれぞれ1ペアずつD&Dして変換し、計10個のファイルを出力する必要があります。

  7. 猛駄目打 より:

    なるほど!

    間違ってました!

    ありがとうございます!

  8. 猛駄目打 より:

    出来ました!!

    ご指摘ありがとうごさいます

    手順か間違っていました。

    最後に質問なのでずが、英数字のフォントも変更したいのですが、どこを弄ればいいでしょうか?

  9. 猛駄目打 より:

    すみません訂正です。

    英語です。英語がデフォルトのヒラギノのままなので変更したいです。

    よろしくお願いいたします!

    • いったんモーメント より:

      英語は全く知らないのです。ごめんなさい。多分Helvetica.ttcやHelveticaNeue.ttcあたりを変更すると行ける。。。と思います。まあ英語のフォントはCydiaに山ほどあるので似たようなフォントを探すのも手です。

  10. 猛駄目打 より:

    ありがとうございます。

    やってみます!

  11. 猛駄目打 より:

    英語変更出来ました。

    Safariの英語を変えるには
    HelveticaNeue.ttc

    ホーム画面の英語を変えるには
    HelveticaNeueinterface.ttc

    で変更できました。
    色々とご指摘ありがとうございました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA