メモ:TimeMachineが進まない時は

OS X の更新時に高頻度でTimeMachineが進まなくなる現象があった。どうやらSpotLightのインディックス作成が問題らしい。

このページを参考に。このページでのバージョンは10.9だがYosemiteやEl Capitan(多分)でも使用可能。

問題はSpotlightがデータベースまでインディックスを作ろうとしていることにあるらしい。

結果的にはターミナル打つべきコマンドはこれ

sudo mdutil -i off /Volumes/バックアップしてるドライブ名/Backups.backupdb

簡単。止まった時は即試してみよう。

ちょっと詰まっところ

  • この現象はOSXの再インストール、アップデート時に頻発する模様だ。OSXの不具合ではないのだろうか?
  • やっぱsudoでやんなきゃダメ
  • 今回とは直接関係ないけど自動バックアップはゴミが残りやすい気がする。こまめにバックアップする癖があるならオフ推奨。手動でできるので

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA