【iOS9脱獄】Terminalを使えるようにする

iOS9ではTerminalが使えない

2015年9月現在、iOS9の脱獄ではTerminalが使えないという不具合があります。SSHを使えばいい話なんですけど何だか巷ではsshはセキュリティ上危ない!使うな!って言う固定概念があるそうで皆さん使いたがらないみたいです。なので今回はデバイス単体でTerminalを使えるようにしたいと思います。

10/29追記

iOS9でもPAM modulesのバージョンアップにより多くのterminalが対応しました。何故か横線が出ますが使えることには使えますね。

方法:FIlzaの内蔵Terminalを使用する

Filzaというファイラアプリケーションがあるのですが、このアプリにはiFileと違ってTerminalが内蔵されています。このTerminalはiOS9でも正常に用いることができるみたい。

それでは簡単に使える手順を解説。

1,適当なフォルダに新しいファイルを作成

任意の好きな場所(例えば/var/mobile/Documentとか)に新しいファイルを作成しましょう。この時,ファイル名はTerminalとかわかり易い名前にしておくと良いです(ただし,拡張子はなしにしてね)

IMG_9384

Filzaの右下のその他から新規作成ができます

2,ファイルのパーミッション変更

ファイルができたらそのファイルの右にあるiをタップして詳細情報を変更してください。

IMG_9385

パーミッション>スティッキーと書いてあるところをタップしてマスクを0744に設定して下さい。その後保存するのも忘れずに

3,終わり!後はファイルを開くだけ

上記の作業を済ませればファイルをタップするだけでTerminalが起動するようになります。

IMG_9386

このように開くたびに警告が出るが,そのまま続けるをタップしても大丈夫です。

IMG_9387

もちろんこのようにrootパスワードを変更することも可能です。

ではでは

コメント

  1. 匿名 より:

    とても参考になりました
    ありがとうございます。
    ひとつ質問なのですが、rootのパスワードは変更できたのですが
    mobileのパスワードも変更することはできますでしょうか?
    素人質問で申し訳ございませんがご教授いただければ幸いです

    • いったんモーメント より:

      su mobile
      とコマンドを打ってからpasswdコマンドでroot同様にmobileのパスワードも変更することができます。

  2. 匿名 より:

    できました。ありがとうございました。

  3. わんこ より:

    記事ありがとうございました
    有意義なサイトですね、ありがとうございました

  4. セフィロス より:

    記事とても参考になりました。
    一つ質問なのですが、この方法でのコマンドは、通常のmobile terminalのコマンドとは違うのでしょうか?
    というのも、MACアドレスを変えるために、”nvram wifiaddr=XX:XX:XX:XX:XX:XX”というコマンドを入力したのですが、反映されませんでした。

    また、もしこの方法でMACアドレスを変えるのが不可能ならiOS9でMACアドレスを変える方法をもし知っていらしゃったら、教えて欲しいです。

    • いったんモーメント より:

      全く同じ・・・というわけではないようです。topなど一部のコマンドは動作不可でした。さて,MACアドレスについてですが,iOS8からWifi接続時のMACアドレスがランダムで変更されるようになりました。よってこの手法でのMACアドレス変更は無理だと思われます。(ちなみに,SSH経由でwifiaddrの値の書き込みも行いましたがiOSに反映されませんでした。)

      • セフィロス より:

        そうなのですか…。
        残念ながら自分のデバイスはiPhone5以前のモデルなので、ランダム化の機能が機能しません。
        何とか、マックアドレス変更できないでしょうか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA