Wineで動画を再生できるようにする

MacでWindowsアプリケーションを使いたい時・・・

Macに乗り換えたのはいいものの,Windowsアプリケーションを使いたい時がある。Parallels,Bootcamp,VirtualBOX…いろいろあるけど今回はWineについてのお話。

Wineで動画を再生できるようにしたい!

その他のWindowsの環境はほぼ完全なエミュレーターとして動作するので多くの場合動画なども普通に再生できると思うが,Wineの場合,互換dllを独自で提供しているため,一部のプログラムでは不具合が起きてしまう・・・ノベルゲーなどにある動画もその一つで多くの場合飛ばされたり,そこでフリーズしてしまったり。

そこで今回はその解決方法をカキカキするよ

今回実施した環境は以下のとおり。Wineを導入したところからスタートなのでWineは自力で入れて欲しい。

ハードウェア:Macbook air early 2015

OS:OS X El capitan

Wine:nihonshu(easywine.app)

手順1 WMP10をいれよう!

まず動画を再生できる環境としてWMP10をインストールする必要がある。

インストールはここから↓

インストールした後はwineで起動してそのまま進めていこう。特に設定を弄る必要はないと思う。

スクリーンショット 2015-10-18 9.46.00 p.m.

最後に失敗しましたとか出ることもあるが,特に気にしなくてもOK

ffdshowを入れる

次はffdshowを入れよう。これは本当は必要ないかもしれないけどあるに越したことはないはず。

以下のリンクから最新版の64bitじゃない方をダウンロードしてインストール。

スクリーンショット 2015-10-18 9.50.43 p.m.

こちらも特に詳細設定は必要なし

quartz.dllをネイティブ版に差し替える

quartz.dllは動画を再生するために使われるdllであるが,Wineではこれをネイティブではなく互換dllで行なっているため正常な動作がしないことがある。ということでネイティ版に差し替えてしまおう,という話。

まず下のリンクからdirectxのデータを取得。

次に,ダウンロードしたdirectx_feb2010_redist.exeを7zip等で解凍(win版をwineで起動すればOK)dxnb.cabの中にquartz.dllが入っている。

quartz.dllを取り出したらsystem32のquartz.dllを上書きする(system32はeasywineなら~/Library/Cache/Wine/prefix/drive_c/windows/にある)

上書きしたらEasywine.appを起動。windowsフォルダにあるレジスリエディタを起動する。

スクリーンショット 2015-10-18 10.09.39 p.m.

これ↑

そうしたらHKEY_CURRENT_USER/Software/Wine/DllOverridesに移動して文字列値としてquartz nativeと入力する

スクリーンショット 2015-10-18 10.12.52 p.m.

これで作業は全て完了!大体のゲームで動画が再生できるようになったぞ!

デモ動画

試しに体験版ゲームを入れて実験してみた。ちゃんと再生できてるね。

ではでは

コメント

  1. 名無し より:

    文字列値としてquartz nativeと入力する
    というのがわかりません、どうやればいいのでしょう?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA